舗装工事の詳しい方法についてです

様々な舗装工事について

舗装工事とは、主に土地等の表面を慣らして固めたり修復してりする為の工事全般を指します。工事の規模や事後の用途によって、その内容は大きく異なる事が特徴的です。最も良く目にすると言えるのが、道路の敷設やメンテナンスといった工事です。既に敷設されている道路のメンテナンス目的の場合には、管理する自治体からの委託によって公共工事として行われるのが一般的です。一部通行止め等を伴うのが一般的で、大型の工事と言えます。新規の道路の敷設が目的となる場合には工事規模も巨大化し、大型の重機等も導入される事になります。近隣の区画整理等も伴う場合もあり、最も大規模なタイプの工事と言えます。さて、舗装工事は道路工事に留まるものではありません。私有の建物や土地活用を目的としても頻繁に行われます。例えば、畑であった土地を住宅用に造成する・駐車場に切り替えるといった目的で、工事が行われる事もあります。こうした工事は事後の目的によって表面を土やアスファルトにするかが違ったり、整地が伴うか否かといった特徴があります。また、建物を駐車場に変える為に解体工事を伴うといったケースもあり、付随した様々な工事施工を行える業者に土地の所有者が依頼するといった形で行われる事になります。更に、墓地の周りを雑草対策としてアスファルトで固める・玄関先をコンクリートで固めるといった、小規模な工事も存在します。こうした場合においては、零細規模の地元の業者が工事を行う事も多くあります。一口に舗装工事と言っても、その規模や周辺状況との関わりによって実際の施工内容は大きく異なって来るのです。

舗装工事の方法について

舗装工事とは、耐久力を増加させるためにその表面を再度固めたり、修復したりする工事のことです。舗装工事の種類は、主に車道等のアスファルト舗装、コンクリート舗装、レンガ舗装、タイル舗装があります。良い舗装道路を作るためには、まずしっかりと固まった路盤が必要であり、更にその下に安定した支持力を持つ路床が不可欠です。舗装工事は土工事やトンネル工事、コンクリート構造工事、排水工事といった様々な種類の工事を経てから行われます。まず上層路盤の表面に、路盤表面の強化、雨水の浸透防止及び路盤からの毛管水の上昇の遮断、アスファルト混合物との接着性の確保のためにアスファルト乳剤を散布します。そしてアスファルトフィニッシャーという重機でアスファルト混合物の敷き均しを行います。敷き均しが終わったら、ローラーを用いて継ぎ目、初期転圧、二次転圧、仕上げ転圧の順に締め固めを行います。基本的にローラーは施工方向に駆動輪を向けて作業します。順序としては、はじめに目地部を転圧し、次に横断方向の低い方から高い方へ幅寄せしていきます。舗装の品質管理は、合材の温度や粒度、締め固め度等、完成した道路からは目に見えないことが多いのですが、これらの管理は大変重要です。特に合材の温度は重要です。アスファルト混合物は温度により締め固まる最適の温度があります。時間が経つごとに降下していく合材の温度を管理し、施工スピードの変更やアスファルト混合プラントへの連絡を行うのが監督の役目です。リアルタイムで温度の変化をグラフに記入し、品質の異常を早期に発見できることが求められます。

敷地内に施工する舗装工事の方法

一戸建て住宅などに居住している方の場合では、敷地内に舗装工事を施工することを希望するシーンがあります。一番にメインとして施工されることの多いものとしては、玄関前の部分となり、駐車場と併設されている箇所が多い傾向にあります。土の地面のまま使用している場合では、自動車のタイヤ周りや靴などに土汚れが付着することになり、雨降りなどの日には使い勝手が悪くなります。そこで舗装工事を行う方が多いのですが、工事の中でも主流になっているものでは、アスファルトへの工事になります。その施工方法としては、最初に地面を整えることが必要で、土を必要な分だけ取り除くことを行っています。その後は砂利などを入れる作業が行われ、しっかりとした地盤を形成することを必要としています。地盤が整った場合では、その上にアスファルトを施工します。アスファルトの特徴としては、施工時に表面を十分に圧着することを必要としていることです。そのため単にアスファルトを乗せ、なだらかにすることだけではなく、プレートとも呼ばれている圧着機で地面を平らに仕上げることが行われることになります。アスファルトに舗装工事を行った場合では、見た目の上質感を得ることができ、雨降りなどでも浸透することが多く、大きな水たまりがコンクリートと比較すると少ない傾向にあり、快適に利用することが可能になります。また、一定の年月が経過した場合ではメンテナンスを必要としていますが、メンテナンスのし易さも利点になります。

舗装工事とその方法 is powered by Wordpress | WordPress Themes